<< 地域の催し物を紹介します <全2回「別荘管理勉強会」開催概要> >>

合併後「広報」に見る変化

合併して4ヶ月余り。何か変わったでしょうか。誰でも手にできる行政からの情報発信媒体、「広報」はどうでしょう。毎号カラー表紙、29頁の立派な体裁で発行されていますが、旧町村時代の内容と比べると変化は明らかです。
 c0041095_1114596.jpg
一例として「広報ながさか」(20頁)は、地域の公共事業、環境、福祉、国際交流等の情報、各施設での催しの詳細な記事と豊富な写真、また「ながさか大事典」のような連載などもあって読み応えがありました。「合併後は地域の隅々にまで目が行き届かなくなる」ことが、7町村の記事を29頁にまとめざるを得ない「広報ほくと」によく現れていると思います。
それを補う方法は?もちろんホームページがありますが、「誰もが手にできる」というわけではなく、地域にインターネットが普及するにはまだ時間がかかりそうです。
[PR]
by mukai-message | 2005-03-12 10:40 | ▷北杜市 2005-06
<< 地域の催し物を紹介します <全2回「別荘管理勉強会」開催概要> >>