<< 3.17 環境セミナーに出席 3/3 3.17 環境セミナーに出席 1/3 >>

3.17 環境セミナーに出席 2/3

[Q] 志木市にそれができた理由とは?
志木市は6万7千人、面積9.06㎢、過密な住宅都市です。少子高齢化時代を迎えて市の財政運営のために取るべき道を単純に三択とすると、(1) 税を上げる(2) 行政サービスの質を落とす(3)行政の運営コストを落とすーーそのうち(3)の道を選択したとのこと。志木市サイトをざっと見るだけで、非常に斬新な手法が導入されたことがわかります。
c0041095_22113022.jpg



[A] 室長の回答です。
「改革派穂坂市長の力、また市民の側にも以前から市政参加への素地があったこと」(もう一つは労働組合的な組織がないこと、これは別の質問に答えたもの)。
穂坂市長が就任したのは平成13年7月1日。その折の3つの公約は以下の通り。
 (1) 新しい市民参加型による市民が創る志木市
 (2) 徹底した情報の公開
 (3) 開かれた行政評価制度の導入
[PR]
by mukai-message | 2005-03-18 22:11 | ▷市民・議会・地方自治
<< 3.17 環境セミナーに出席 3/3 3.17 環境セミナーに出席 1/3 >>