<< 地域の催し物を紹介します 4.4 朝のゴミ >>

これを書かずには済まされない田舎暮し (2)

引っ越し荷物をほどくと同時にゴミが出ます。段ボールのリサイクルなど始まっていない頃のこととて、家の中はゴミの山でした。10年前といえば、東京では炭酸カルシウム入りのゴミ袋が導入されてまもない頃。住んでいた集合住宅にはゴミ置き場があり、炭カル入りであればス−パーの袋をゴミ袋として使用できる便利さで、一寸先にゴミでつまずく生活が待っているとは、まさか!でした。
転入届を出した日に、気軽に環境課にも立ち寄りました。そしてその時キッパリ言われたことは、本当にさっぱりした内容でした。 「ゴ ミ は 出 さ な い で 生 活 し て く だ さ い 」 ーーえ、え (?_?)
もちろん根が素直な私は、その日から一生懸命努力してみました。でも昭和20年代ならいざ知らず、どう頑張っても出るのです、ゴミは。さあ、どうすればいいの、いいの? (>_<) よよ。。。
[PR]
by mukai-message | 2005-04-04 14:05 | ○放 射 能 汚 染
<< 地域の催し物を紹介します 4.4 朝のゴミ >>