<< 地域委員会運営の血の巡りを向上... 地域の催し物を紹介します >>

地域委員会について触れた刊行物

□N議員の後援会ニュース3月号に、北杜市議会3月定例会の報告があります。
「福祉サービスの廃止・後退をすべきでない」との主張。縮小・廃止されたおもな事業一覧表の中に地域委員会の五文字を見つけました。いわく「長坂町独自の障害者の機能訓練事業の200万円をバッサリ。地域委員会の持ち出し予算3分の1で継続に」。
*~* 委員としてお恥ずかしいことに、事業継続が決まったことを知りませんでした。議員さん発のニュースで初めて知ったわけです。ちょっと変。委員会をうまく機能させるには、運営の血の巡りがもっとよくならないと……。

□ついでに広報ほくとについて。4月号のトップ記事は、北杜市初の一般会計予算についてです。当初予算総額は、合併前の旧7町村の前年度と比較して18.7%の減額。その主な要因は、合併に伴う情報ネットワーク事業、庁舎建設事業及び大型公共事業等が実施されたためとあります。
*~* 個人から見ると、自治体の家計簿って単位が大きくて判りづらい。数字が苦手な人にとってはなおさらのこと。この二年間で、「あ〜、そういう意味なのか」程度には判るようになりたい。ファイト!
[PR]
by mukai-message | 2005-04-07 18:00 | ▷地域委員会等 2005-06 | Comments(0)
<< 地域委員会運営の血の巡りを向上... 地域の催し物を紹介します >>