<< 「山梨県緑化計画ー緑のある風景... 地域委員会について触れた刊行物 >>

地域委員会運営の血の巡りを向上させるための提案

各総合支所の職員数が減ったのだから、空室があるはずだ。そこを委員用に充て、週末を除き部会など任務のために使用できるようにする。電話、パソコンを一二台置き、自分のラップトップも持込めるようにする。早い情報伝達が可能となるだけでなく、そこが日頃から情報交換、意見交換の場となれば、委員会ももっと充実するのではないか。
c0041095_18492634.jpg
また当番を決めて委員会開催の日には早出をし、会議室の設営を委員自らが行う。資料等の書類も自ら吟味、作成してはどうだろう。コピー機は無論のこと、光ファイバー網が整備された今、パソコンの操作が職員の手を煩わせずにある程度できることが、委員会運営の機能向上のために必要ではないか。できることから始めては、と思うがいかがでしょう。
[PR]
by mukai-message | 2005-04-07 18:26 | ▷地域委員会等 2005-06
<< 「山梨県緑化計画ー緑のある風景... 地域委員会について触れた刊行物 >>