<< 4.9 講演会「戦争と平和、... 地域委員会運営の血の巡りを向上... >>

「山梨県緑化計画ー緑のある風景の保全と創造ー」平成16年3月 山梨県森林環境部

c0041095_1634217.jpgこの計画は、平成6年の緑化計画(グリーンミュージアム構想)を、時代の変化に対応したものにするために策定されたものです。さすが森林県、山梨。委員会の現場では、非常に熱心な議論が交わされました。私も微力ながら携わった計画ですので、「なに、それ?」という方のために私なりの解説を試みようと思います。(北杜市へのと夢をこめて)



まず、この計画が以前のものと比べて画期的なのは、緑化の対象を都市部に限定せず、1.森林地域の緑 2.農村地域の緑 3.都市地域の緑 と県内全域に広げたことが挙げられます。またここで言う「緑」とは、『樹木や草花等が人々の暮らしと一体となり、快適な生活環境、豊かな自然環境及び地域の歴史や文化に根ざした美しい風景や景観を創出する空間を「緑」と捉えることにします』と序章にあるように、生活・自然環境・歴史・文化・景観という時代のキーワードを取込むことで、身近な「緑」、緑化の重要性を強調しているわけです。
[PR]
by mukai-message | 2005-04-08 15:58 | ▷ほくと景観まちづくり
<< 4.9 講演会「戦争と平和、... 地域委員会運営の血の巡りを向上... >>