<< 4.19 第3回地域委員会 新市の希望に輝く委員会フレッシ... >>

新市の希望に輝く委員会フレッシュにスタート!(2)

北杜市になってここが変わった、改良だ!という事が一つあります。
それは、委員会における役員の選出方法。旧町村時代は見せかけの選出で、事務局(行政)サイドで正副委員長を内定していました(ちがう?) おえらいさん優先とか年功序列とかが基準になっていたのでしょう(ちがう?)
その形式主義が、新市になった途端に行政主導でなくなった点は評価したい。その第1号が地域委員会でした。長坂では、団体、学識その他、公募の区分から選考委員を2名出し、別室で入念な話し合いが行われた結果、会長と副会長が決まりました。今回の市男女共同参画でも同様の手続きが踏まれましたが、各地域1名の選考委員以外の中から委員長・副委員長が選ばれた点が(長坂地域委員会との)相違点でした。

「え〜、ウソくさいッ」という方へ、あらためて申し上げます。ホントです!



旧7町村中条例をつくって推進に力を入れていたのは高根町だけです。その先進地から開明的な人柄で知られる委員長が決まったことは誰でも納得、破顔一笑でした。しかし、副委員長はなんとも未知数。 大丈夫ですかね……(=_=)

*~* まったく慣れない任務ですが、我が身に鞭打って「委員長の補佐」に邁進する所存ですので、委員長様、委員の皆様、行政の方々、今後とも宜しくお願い申し上げます。
[PR]
by mukai-message | 2005-04-19 18:37 |  ●男女共同参画 2005-06
<< 4.19 第3回地域委員会 新市の希望に輝く委員会フレッシ... >>