<< ほくと市制施行6周年記念式典4... ほくと市制施行6周年記念式典 ... >>

ほくと市制施行6周年記念式典 3/4 白砂昭一さんの講演

      
c0041095_19521253.jpg
      ▶白砂昭一さんプロフィール 
      昭和4年生まれ。北杜市白州町(旧菅原村)出身。昭和22年登美中(現双葉中)に
      英語と数学の教員として赴任。併設された登美小(現双葉東小)にあった根津ピアノ
      を演奏するうち音楽に目覚め東京芸術大学へ進学。専攻は音響学と楽器学。
      ▶演題 「大ずく 小ずく」 1 根津ピアノの修復に関して 2 白州小学校校歌の
      作曲に関して 3 北杜市の魅力について
      ▶根津ピアノ 根津嘉一郎(甲州財閥をなし、鉄道王とも呼ばれた)が、昭和8年
      山梨県下の小学校200校に寄贈したピアノの総称。白砂さんによるピアノの修復
      にまつわる感動的ないきさつに関しては、こちらのサイトで詳しく紹介されている。
      NHKのテレビ番組にもなった。
      ▶「大ずく 小ずく」とは 白砂さんの芸大時代のお話に登場する民族音楽学者
      小泉文夫さんから、戦争中韮崎に疎開していた時に「ずく」という言葉を覚えたと
      聞いたこと。戦後ずっと民族音楽の調査のために命がけで海外をまわっていた
      小泉さんの仕事は「大ずくの要ること」、他方自分が芸大内の痛みきった全ての
      ピアノの修復にこつこつ取組んだことを「小ずく」と評する。
        ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・  
      
      私は人のお話を聴くのが好きだ。地域委員として市政報告会でも、旧町の頃から
      の男女共同参画でも、数えきれないほど様々な講師のお話にメモを取りながら耳
      を傾けてきた。いつの間にかそれが仕事だか趣味だかのようにすらなっている。
      今回の白砂昭一さんのお話が始まる前もそんなもの馴れた態度でいたと思う。
      
      ところが、である。(ここで時間切れ 笑)    ーつづきますー

         コメントは下記へメールでお願いします。
                    宛先 mukaiアットマークmidori-network 21.com 
035.gif     
[PR]
by mukai-message | 2011-01-05 21:09 | ○北杜市を追っかけます
<< ほくと市制施行6周年記念式典4... ほくと市制施行6周年記念式典 ... >>