<< 元清流はぼやいている 春の森を行けば >>

清流にワサビがいっぱい!

c0041095_1056342.jpg八ケ岳山麓に住むなら保安林に隣接する土地にすべきだったーーと判った時はすでに遅い。そういう元都会人が多いのでは?民有林はいつまでもそこにあるとは限らないから。
ここは、やはり保安林の傍。この周辺には水みちが多く、清らかな流れの際にはワサビがあちこちに生えている。「うらやましい〜っ」と思わずつぶやいたが、そこに住んでいる人の並々ならぬ土地への愛情とその自然環境を維持するための日頃の努力ぶりを知って大いに納得、だった。
__________________________
ワサビ(山葵) Wasabia japonica アブラナ科 ワサビ属
[PR]
by mukai-message | 2005-04-26 11:30 | ○里山を守る・壊す | Comments(2)
Commented by ピコちゃん at 2005-04-26 16:10 x
春の八ケ岳山麓は最高なのですが、花粉症のため残念ながら早く通り過ぎてくれるのを待っている昨今です。
ここで生まれ育ちましたが、時に夕暮れの美しさや、夜空の星の輝きにあらためて心を奪われることがあります。
奥秩父の山々から茅ケ岳、冨士山、南アルプス、そして八ケ岳、これほどの風景はないと思います。私達が子供たちに引き継いで行く掛け替えのない財産だと思います。素敵な透明感のある地域でありつづけるようみんなでがんばりましょう。

Commented by mukai-message at 2005-04-27 08:45
ピコちゃん様 「素敵な透明感のある地域」っていい表現ですね。ここで生れ育った方からのこういう発言って実にうれしいです。「見慣れた風景でどうってことない」なんておっしゃる方に会うとちょっとガッカリですから…。好きな地域がますます好きになるよう、がんばりたいですね。
<< 元清流はぼやいている 春の森を行けば >>