<< 中部横断自動車道「佐久小諸JC... 大 地 震 時 の 心 得(N... >>

高速道路ができると 八ヶ岳高原を走る小海線はどうなる?

      3月初旬に清里に出かけた。甲斐小泉駅からほんの二駅なので、格好の遠足の地なのだ。
      初夏、晩夏、初秋……季節それぞれの魅力があるが、大好きなのは真冬。
      今年はちょっと遅めだったので心配していたのだが、その日は粉雪もちらつき、これ以上
      望めないほどの冬らしい雰囲気になった。
c0041095_203864.jpg

      知人に案内された素敵な蕎麦屋でひとしきりおしゃべりしてから、電車の時間まで
      小一時間ほどあったので、薪ストーブのある店で地ビールをぐいっ。
      ふふふ。だから、鉄道の旅が好きなのかもしれない。
c0041095_207349.jpg

      しかし……である。5年前の秋の記事が最近再び気になって、頭を離れない。

      ・八ヶ岳南麓風景街道に 国の戦略委員視察団がやって来ました! 2006年10月25日
      ・視察無事終了! 2006年10月26日

      視察団と一緒に八ヶ岳南麓風景街道のルートをまわり、道の駅南清里での意見
      交換会の席上で、ある委員さんに「中部横断自動車道が通ると、(平行して走っ
      ている)小海線はなくなると思いますよ」と言われたこと。
      「自分が関わっている"草津軽井沢高原の道" には、草軽電鉄 復興という
      (消えたものを追う)夢みたいなプランがある。八ヶ岳には小海線があるが、
      中部横断道ができればどうなるのか……。
      カリフォルニアのワイン・トレインのような例も参考にして、今あるものを
      大切にしてほしい」と。
      あの日その言葉がずしんと胸の底に落ち、小海線を見かける度に、乗る度に
      浮かび上がってくるようになった。

      アルプスを縫って走るチロルの山岳列車を思わせる牧歌的で可愛い小海線。
      今あるそれを、どれだけ大事にしているのかな、私たち。
[PR]
by mukai-message | 2011-03-21 20:38 |  ●中部横断自動車道 | Comments(0)
<< 中部横断自動車道「佐久小諸JC... 大 地 震 時 の 心 得(N... >>