<< 比べてみた男女共同参画度 第1回定例会市政報告会 3/3 >>

比べてみたお祭りの値段

市政報告会の資料中に「北杜市地域委員会平成17年度予算使途一覧表」を見つけた。ふむふむ。どこでも伝統のまつりは続けたいのだな、予算もトップだ。ーーでも町によって金額にかなりの差がある。以下、( )内はその町の「地域活性化イベント開催支援経費」が「地域委員会提案による予算使途の」全事業費に占める割合。複数の祭りを行う町については、合計額で計算した。



明野町 浅尾ダイコンまつり         6,578,000 
     明野ふるさと納涼まつり       4,500,000  (61.5%)
 須玉町 須玉甲斐源氏祭り          6,500,000  (30.9%)
 高根町 高根いきいきふるさと祭り支援事業  11,525,000  (54.8%)
 長坂町 名水と国蝶オオムラサキの里まつり  15,000,000  (71.4%)
 大泉町 ふるさと祭り            8,000,000  (44.4%)
 白州町 北杜市白州の里名水まつり      6,000,000 
     ふれあい白州夏まつり        6,000,000  (63.1%)
 武川町 ふるさと祭り補助金         6,000,000 
     北杜市むかわ米・米まつり      4,000,000  (55.5%)

*~* 1. わが町のお祭り予算は、ちょっとどんぶりのはずみ過ぎだったんじゃないでしょうか…。"子どもと花火に重点を"という方針は素晴らしいけれど、余った金で派手なアトラクションやって盛り上げよう、なんてことにはなりませんように。あ、もっとも地域の皆さんが望むことであれば、反対しませんけどね。
*~* 2. 一覧表によると、須玉町の予算配分(祭りを除く)が12項目あり、最もバラエティに富んでいる。(明野5、高根6、長坂7、大泉9、白州7、武川5)。見比べるだけでも面白い。これ、広報ほくとに載るんでしょうね。
[PR]
by mukai-message | 2005-04-29 08:11 | ▷地域委員会等 2005-06 | Comments(3)
Commented at 2005-04-30 00:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ピコちゃん at 2005-04-30 21:12 x
各地域の祭りに多くの予算が割り当てられたことに関しては、たいへん疑問に思っています。各地域3~4年毎でもいいから持ち回りにして、住民の交流にも資するようにしたほうがベターでしょう。
それぞれ伝統のといっても毎年固執して実施しなければというものでもないと思います。地域委員のみなさんに頑張って頂いて、合同フェスティバアルにぜひして頂たいと願います。その分充実した内容にするとか、新たなチャレンジ意欲そそる事業に向けるとか、いくらでも楽しいことは考えられると思います。
Commented by mukai-message at 2005-05-01 08:44
「午後から始めて夕方に盆踊り、夜の花火くらいの祭りでいいのでは」とか「一年おきでいいと思う」という意見も耳にします。伝統は残してもお金の掛け具合は別、ということでしょう。
お仕着せでない、みんなで創る楽しいお祭りーーこういう判りやすいテーマこそ、多くの人に地域で話し合ってもらいたいです。コメント歓迎!もちろんお近くの地域委員に口頭で伝えて頂いてもよいと思います。

<< 比べてみた男女共同参画度 第1回定例会市政報告会 3/3 >>