<< 初夏の森を行けば ハルリンドウ 「山梨県緑化計画ー緑のある風景... >>

「山梨県緑化計画ー緑のある風景の保全と創造ー」(7-2)

■身近な緑の管理

管理には費用がかかる。それが問題。行政が管理するとなると、税金でそうするということです。
回答中「行政と住民が一緒に」が約8割というのは、里山や森林の手入れをするボランティアの存在が知られてきたことを表しているのでしょう。しかし「行政が中心に」という回答が13.4%というのは、ちょっと多いような気がします。そのうちに他県での同様のアンケートと比べてみたいです。

c0041095_1341640.jpg
[PR]
by mukai-message | 2005-05-05 13:49 | ▷ほくと景観まちづくり | Comments(1)
Commented by 森の現人 at 2005-05-11 14:45 x
森が消えると人間の社会活動が出来なくなるそうですって。そんな世の中にならないように、みんなで知恵を出し合って森を守っていきましょう。
<< 初夏の森を行けば ハルリンドウ 「山梨県緑化計画ー緑のある風景... >>