<< ほほえみ フォーラム2012 ... 話は戻りますが・・・ 防災・地... >>

小出裕章さん講演会@甲府 山梨と福島はつながっている♡

        1月8日(日)午前11時半頃にコラニー県民文化ホールに着きました。
       フロアの"和み市"には、すでに大勢の人が! あらま、お弁当はほとんど売切れ!
c0041095_12253091.jpg
        「いろいろな場所でお話をしてきましたが、これほど大きい会場は初めてです」
       と、小出裕章さん。託児の申込みは満員。会場も満員。手話通訳と、要約速記、
       会場外にもスクリーンと、主催者のきめ細かい心配りが目立ちました。      
c0041095_12254438.jpg
        パワーポイントを駆使した講演が始まって、感じたことを一言、二言。
       実は、一昨年秋に始めたツイッターによって大震災以降も、伝説となった5月23
       日の参院行政監視委員会 や関西のラジオ番組たね蒔きジャーナルなどで小出さ
       んのお考え・信条にかなり親しんでいたため、最初のうちは、接しているのが
       リアルなのか? ネット配信なのか? 頭の調整が難しくて……(笑)
       また、「今回は一般向けのマイルドなお話かな」という印象を抱きました。
c0041095_122679.jpg
        当日配布されたしっかりとした冊子、「保存版」講演資料です。14枚のデー
       タ画像と説明文は実行委員会の責任で選ばれたもの。下は、山梨県が待ち望む
       リニア中央新幹線について、「原発1基必要」と載っている頁です。
c0041095_12265514.jpg
       持留和也さん(実行委員、ポスター等デザイン・制作)の閉会の挨拶。 
c0041095_12262877.jpg
       この講演会については、「え、あの2000人の大ホールで?」という反応が多く
      聞かれました。井上恭子実行委員長が「山梨でもぜひ!」と行動を起こして以来、
      富士川町、甲府市、北杜市その他から大勢のスタッフが集まり、協力しあい、地
      味で堅い内容の講演会を大成功に導くまでには、大変な苦労があったはずです。
       皆さん、ほんとうに お疲れ様でした

       そして、山梨に初登場の小出裕章さんにも、もう一度心からの拍手を♡♡ 
      
       最後に、持留さんが「山梨中にこの思いが広がるよう心を一つにして」と音頭を
      とった一本締めの動画をご紹介しておきます。

      




  



      〜もう一言 山梨の市民パワーについて〜
     「山梨」と言っても、よく知っているのは北杜市ですので、それについて。
     私は、今回の大成功が突如生まれたとは思っていません。今日に至るまで
     長年の間この地の住民による数々の試みがあったことを思い出すからです。
     それについて、ちょっぴり記しておきたい。

      でも、ごめんなさい。今はもう時間がありません。近いうちに別の記事
     として更新したいと思います。
      それでは、また。
emoticon-0134-bear.gif
[PR]
by mukai-message | 2012-01-10 12:30 | ○放 射 能 汚 染 | Comments(0)
<< ほほえみ フォーラム2012 ... 話は戻りますが・・・ 防災・地... >>