<< ガンバレ!山梨の男女共同参画 ロンドンで見つけたよ(序) >>

ロンドンで見つけたよ ・ "スピーカーズ・コーナー"

c0041095_22165318.jpg日曜日。宿泊したホテルがハイドパークのごく近くでしたので、"スピーカーズ・コーナー" に出かけてから、広大な公園を横切って歩きました。そこは「一般市民が何でも演説し、議論できる"言論の自由"の象徴——ただし女王陛下の悪口はダメ」と、よく知られた場所です。
ここを初めて訪れたのは35年前。あの時と比べると、聴衆は冷やかし半分の観光客が大半という印象(この私もね)。



この朝は二人のスピーカーが脚立の演台の上に立ち、一人は「キリスト教の実践について」、もう一人は「暴力なき社会主義を支持する」と熱弁を奮っていました。
このコーナーが設置されたのは1872年。当時は数千の市民が殺到し、政治について白熱した議論を戦わしたとか。130年以上経った今では、有名観光名所の一つになってしまったらしい。
ロンドン滞在中ずっと、八ケ岳の春先のような冷たい風が吹いていましたが、どこの芝生も青々と美しく、西洋タンポポはおろかヒメジョオン、ハルジョオンのような丈の高い草花が全然生えていないのが不思議でした。
[PR]
by mukai-message | 2005-05-24 22:24 | ▷ほくと景観まちづくり | Comments(2)
Commented by 隣のおばさん at 2005-05-25 10:28 x
向井版倫敦見聞録、楽しく拝見。

芝生の青さ、草花が見当たらない不思議さも
この後の紀行で路傍に草花を見つけられほっとなされたのでは。

りんご植栽断念は残念でしたとおっしゃる向井さん、夢のままがよろしいようです。

「りんごは薬で育てる」と言われるだけあって、低農薬を心していた家の庭のりんごは3本とも散々でした。
完全無農薬で育った健康優良児はブルーベリー、ラズベリー、イチゴそしてキウィでした。
ベリー類3兄弟は移住してきたこの地に、しっかりと根を下ろし、子沢山のラズベリーは地下茎で増えだしています。
ご入用の方は是非、お持ちください。

さて、細々とわが身に出来る自然環境保護はまず、高川の漂着物さらい。
これが結構ありましたねー。 対岸にはあら不思議、どこから来たのかタイヤが・・・。
Commented by mukai-message at 2005-05-26 13:49
川のゴミ拾い、大変でしたね。私も以前試みたところ、見事にすべってバシャッ!と転んでしまったことが…。今年もやがて蛍の季節。楽しみです。
<< ガンバレ!山梨の男女共同参画 ロンドンで見つけたよ(序) >>