<< 歴史は水に流れない・VE Da... ロンドンで見つけたよ・公園のデ... >>

イギリスの芝生について

イギリスに住んだことがあり、また八ケ岳南麓に移って以来自然と共に生きる庭づくりを実践して来たある人から以下の意見が届きました。
「イギリスのように乾燥して、土壌が貧しい風土だからこそあのような芝生が楽に保たれる。それに憧れて、日本のような高温多湿の国でやろうとしても無理がある。土地の自然条件をもっとよく知って、それに見合った庭や公園をつくるべきでは?」

*~* はい、そうですね。気候風土もそうですが、土地が坪単位で切り売りされる日本の狭い庭に芝生がふさわしいのかどうか…。イングリッシュ・ガーデンは、イギリスだからこそ "楽に" 美しく保たれるのかな?
[PR]
by mukai-message | 2005-05-27 17:24 | ○ほくと景観まちづくり
<< 歴史は水に流れない・VE Da... ロンドンで見つけたよ・公園のデ... >>