<< イギリス、セラフィールドの事故 イギリスの芝生について >>

歴史は水に流れない・VE Day(ハイドパーク)

c0041095_9321096.jpgロンドン到着の翌日が5月8日でした。60年前ナチスドイツが降伏した日、つまりVE Day(戦勝記念日)です。50周年の折の日本へのバッシング※を思い出しましたが、今年はおとなしい雰囲気だったのではないでしょうか。

ハイドパークを横切っている時にたまたま近衛兵のパレードに出くわしました。これは一般に公開されない儀礼で、英連邦の退役軍人や戦死した兵士の家族、各連邦国の軍隊の代表が参列して記念パレードと追悼式典を行うものだそうです。英国徒然雑記(ココログ) に去年の写真集が載っています)



*~* イギリスは、第二次世界大戦時に東南アジアで日本と戦った欧州唯一の国であり、今も退役軍人を中心に反日感情が根強く残っています。
この日戦勝国に身を置き、パレードに遭遇したことは興味深い経験でした。反日感情については、あの戦争の後に生まれた者も心静かに受け止めるべき後遺症だと思う。BBCではモスクワで行われた式典について終日報道していましたが、日本ではどうでしたか。

[PR]
by mukai-message | 2005-05-28 10:25 | ○放 射 能 汚 染
<< イギリス、セラフィールドの事故 イギリスの芝生について >>