<< 「名水と国蝶オオムラサキの里ま... 梅雨前の森を行けば ミズキの花 >>

イギリス、セラフィールドの事故 2.

5月29日付英紙 「インディペンデント」 記事。和訳も選べますが、翻訳ソフトの質がイマイチ…。

(83000リットルの燃料漏れが長くて9ヶ月も発見されずにいたという。なおかつ、選挙前だったので、事件がメディアに出てくるのが遅くなった (!) 。さらに、閉鎖にともなう経費などに5億ポンド(約100億円)の税金が使われる予定。ブレア政権のエネルギー政策にも影響をあたえる可能性もあるかもしれない、と)。
[PR]
by mukai-message | 2005-05-31 11:06 | ○放 射 能 汚 染 | Comments(0)
<< 「名水と国蝶オオムラサキの里ま... 梅雨前の森を行けば ミズキの花 >>