<< 6.4 講演会 戦後60年 ... 想い出の男女共同参画委員会  ... >>

想い出の男女共同参画委員会  委員ってなにする人? 2.

想い出は止め処なく
当時の委員会には、「こわもて衆」と私が勝手に名づけた方々がいらっしゃいました。「戦後の教育が悪かったんだ(じろり)!」というタイプ。 アテ職です。そういう方々には男女共同参画はあまり人気がないのが普通です。むしろ足を引っ張ってやりたいのに(じろり)!
「なぜ今の女性が働きたいんだか判らない。昔は、一家の主人の稼ぎでやりくりするのが女の甲斐性と言われたものなのに……」女性委員の中からそういう声が出たりもして。前途は多難に見えました。



あれから数年、新市になって
市長は団塊世代で見るからにエネルギッシュ!「町村合併」の一夜が明けて、こわもて衆がすっかり影を潜めてしまったことに気づきます。新市には困難な課題が山積しているのは確かですが、少なくとも委員会運営にとっては、風通しがかなり良くなったのではないでしょうか。
[PR]
by mukai-message | 2005-06-05 09:12 | ▷男女共同参画 2005-06 | Comments(0)
<< 6.4 講演会 戦後60年 ... 想い出の男女共同参画委員会  ... >>