<< 八ケ岳南麓の開発について 2. 入梅の朝、山に登る 1/2 >>

入梅の朝、山に登る 2/2

c0041095_1650470.jpgc0041095_16501545.jpgオキナグサは、小石だらけの痩せた土に咲く。暗紅色の花が終わるとこのように風変わりな白髪姿となる。

野草の置かれた環境は見るからに厳しい。風雨などの自然条件に大きく影響を受ける上、心ない人に踏み荒らされたり盗掘されたり…。目下観光立県ファンファーレを奏でる山梨を訪れる人々が増加中と聞いてご同慶の至りだが、彼らが何に魅せられてやって来るのかを忘れてはならないと思う。行政にも地域の魅力をつくり出す自然について熟知してほしいのはもちろんだが、市民サイドでも、自然を保全する取組みの情報やそこから生まれる提案などを発信する努力が大切。そんな話を交わしながら雨の山道をつるつるっと歩いた。

____________________________________
オキナグサ(翁草) キンポウゲ科 オキナグサ属 Pulsatilla cernua
[PR]
by mukai-message | 2005-06-11 17:28 | ○里山を守る・壊す | Comments(0)
<< 八ケ岳南麓の開発について 2. 入梅の朝、山に登る 1/2 >>