<< 駅前商店街がんばれ〜! 夏の川沿いを行けば 実が熟す >>

「夏といえば」の催しもの紹介

巡り来る夏。楽しい夏休み。私たちが暮しているこの国の平和について語られる季節でもあります。戦争が終わって60年。「60年も」なのか。「60年しか」なのか。たまには立ち止まって考えてみたい

「第二楽章」の世界 原爆詩画集 〜 ヒロシマ・ナガサキのまなざし 〜
男鹿和雄 画  吉永小百合 編
ケーテ・コルヴィッツ展 全収蔵作品33点公開 〜 太平洋戦争から60年 ケーテ・コルヴィッツ没後60年  フィリア美術館開館15周年 〜
会期 7月2日(土)〜 9月11日(日) 9時〜5時
会場 フィリア美術館(0551-36-4221) 

「北杜・山梨ゆかりの鎧・YOROI」 〜 甲冑 その移り変わり 〜
会期 7月16日(土)〜 9月11日(日) 9時〜5時 
会場 長坂郷土資料館(0551-32-6498)



c0041095_11523873.jpg緑のネットワーク21 ホームページの "Net Cafe 21" でエッセー『戦争・12歳・平和』を掲載中。本来はリレー形式の「エッセー喫茶室」ですが、これは夏の特別企画編。3回の予定で連載します。
「今まで思い出したこともなかった体験だけれど、最近、戦争中の暮しの細々としたことを無性に話したくなって……」というオクロちゃんのお話。どうぞ覗いてみてください。
[PR]
by mukai-message | 2005-07-29 11:51 | ○放 射 能 汚 染 | Comments(0)
<< 駅前商店街がんばれ〜! 夏の川沿いを行けば 実が熟す >>