<< 徐々に存在感アップ? 地域委員会 気になる言葉 "カリ... >>

台風11号北上中 要注意! 身近にある怖いもの

台風11号は大型です。気象庁によると、26日にかけて東海、関東甲信地方を中心に短時間に非常に激しい雨が降り、大雨となりそうとのこと。
土砂災害や河川の増水、暴風などへの注意はもちろんだが、どこにでもある用水路や側溝にもよく気をつけたい。

c0041095_1415964.jpgリスなどの小動物が落ちると這い上がれない恐怖の三面コンクリートは、ふつう蓋無し・剥き出しである。大雨になると、山里はどこも傾斜地だから用水路は増水して激流となる。土手の草は濡れて滑り易い。落ちたら大人でもまず助からない。

台風の頃、田んぼを見に行って用水路に落ち亡くなる方のニュースを時々耳にする。以前は「危険なのになぜ行くの?」と不思議だったものだ。しかし自分で畑を始めてよく分かるようになった。風雨の中で畑がどうなっているか、非常に気がかりなのだ。ましてや田んぼにとって水量調節は命。出かけなければならない人は、十二分に注意を払いましょう!
[PR]
by mukai-message | 2005-08-25 14:11 | ○放 射 能 汚 染
<< 徐々に存在感アップ? 地域委員会 気になる言葉 "カリ... >>