<< 日本の将来はどうなる?「男女共... 初秋の森を行けば ウバユリの実 >>

北杜市男女共同参画プランづくり 匍匐(ほふく)前進中

熱い夏でした。委員達にとっても長い思い出の夏になりそうです。「家庭」「地域」「職場・学校」の三部会に分かれ、8月は2回、9月も2~3回集まって「あーでもない、こーでもない」と、作業カードとにらめっこです。
思ったほど分類がスムーズに進まないのは、「8」という数のせいらしい。旧8町村のプランをリセットすることなく活かせるものは活かすという方針なので、見直しに時間がかかるのです。あ〜あ、2町村なら楽だったのに……などと誰も文句を言わず、黙々と働いてます。本当です!



勉強会も盛りだくさん。希望制で「増穂町男女共同参画推進条例制定記念事業 映画『ベアテの贈り物』(参考記事) および山梨学院大学教授山内幸雄さんの講演」に出かけます。
もう一言。近いうちに「広報ほくと」に委員会の様子が紹介されます。三部会でジャンケンの結果、勝ち抜いた家庭部会が原稿を担当します。どうぞ眼を通してくださいね。

日時 9月25日(日)13:30開場  場所 増穂町文化会館  お問合せ 増穂町役場企画財政課企画調整係(志村さん)0556-22-7206 E-mail  kikaku@town.masuho.lg.jp 入場無料

*~* 実は9月9日に一番うれしかったのは、作業を終えて会議室に戻り各席上にケーキを発見した瞬間! 委員長さんの奢りで元気回復。有難うございました。
[PR]
by mukai-message | 2005-09-12 17:14 |  ●男女共同参画 2005-06
<< 日本の将来はどうなる?「男女共... 初秋の森を行けば ウバユリの実 >>