<< ヤマボウシの実はほんのり甘い 北杜市市制1周年記念事業 >>

今 あらためて読んでみる『山梨県北杜市合併協議講演録』

峡北地域合併協議会発行 『山梨県北杜市合併協議講演録』
この本がまだお手元にあれば、合併1周年を前に読んでみると興に乗ってしまうかも。 
 ◇合併調印記念講演(平成15年10月10日)
 「新市・北杜を輝かせるために」 大森 弥(千葉大学教授・東京大学名誉教授)
 ◇合併協定90項目完了記念講演(平成15年8月22日)
 「この合併を誇れるものとするために」 小西左千夫(関西学院大学教授)



c0041095_130243.jpgこれらの講演会が開かれたのは2年前のこと。
覚えていますか、その年の11月には衆院選が行われました。あれから2年、今回の衆院選での驚異的な結果! 自民党が都市部で圧勝したことがこれからの地方財政改革にどのような影響をもたらすのかーー田舎暮らし人にとって、当分目が離せそうにありません。

「この二つの講演が語りかける『合併すると決めたからには、力を合わせて、新市建設の志を高く掲げて、悔いのないまちづくりをしてほしい』というメッセージが、北杜市民ひとりひとりの心に届き、これからの市民・議会・行政が一体となった10年間のまちづくりの拠り所となれば幸いです」ーー これは、この本の見返しに印刷された言葉です。
私たちに「市民」の自覚、もう根づいたでしょうか。
[PR]
by mukai-message | 2005-09-20 12:55 | ▷北杜市 2005-06
<< ヤマボウシの実はほんのり甘い 北杜市市制1周年記念事業 >>