<< 「語り」と「篠笛」はいかが? 秋分の日 こどもみこしのお通りだい! >>

秋の森を行けば キノコがあちこちで招く

c0041095_15261610.jpgc0041095_1526286.jpg雨がちで湿ったお天気が続くと、木陰はキノコ達の世界です。昨日近くで草刈のエンジン音がしていたので、夕方行って見ると、心優しい草刈マン、キノコたちをこうして残して行ってくれました。

キノコに関しては、あまりおしゃべりできません……。いつか清里での観察会に出かけた時、キノコ研究者があらゆる角度から見たり、鼻を近づけてクンクン、ちょっと齧ってみてう〜む! と考え込んだのも幾つかありました。見た目だけでは判別が難しいのも多いのです。
「よーく知っているキノコ以外には絶対食べちゃならん!」地元ではそう言います。
[PR]
by mukai-message | 2005-09-24 15:44 | ○里山を守る・壊す | Comments(1)
Commented by brue-nile at 2005-09-24 18:32
こんばんは!コメントありがとうございました。辰野(信州)に王城山という小さな山があり、そこの山荘の管理人さんが茸に詳しくて、7月頃から茸料理を食べさして下さってました。???の茸ばかりでしたが…(冷や汗)
<< 「語り」と「篠笛」はいかが? 秋分の日 こどもみこしのお通りだい! >>