<< 秋の森を行けば 鮮やかに揺れる... 10月3日(月)北杜市白州地域... >>

アイドリング・ノンストップ それは山梨ルールだった? 

運転マナーについての「独特さ」で話題になることの多かった我が県やまなしが、ついにアイドリング・ストップを義務化する県生活環境保全条例を本日、10月1日施行した。運転者だけでなく、事業者や駐車場管理者にも周知や指導を義務づけているのが特徴だという。
これからは、そこら中で見かけるアイドリング・ノンストップ者に「県の条例だよ〜、エンジン止めようよ」と言いましょうね。 関連記事 アサヒコム

わたくし? 何たって10年前から信号で停止の度にエンジン・ストップさせる東京の都バスによく乗ってましたからね、50ccのバイク、ずっとマメにアイドリング・ストップしてます。北杜市バス、公用車ーー率先してこれを導入しては如何でしょうか。    TB先BLOG
[PR]
by mukai-message | 2005-10-01 18:32 | ○放 射 能 汚 染 | Comments(2)
Commented by tosi at 2005-10-01 19:13 x
お久しぶりです。TB有り難う御座います。
 
 私自身もこの件については反省しきりなんです。とかく山梨は運転マナーが悪い事で有名で、シートベルト着用率は全国最下位(去年は違ったと思います)チャイルドシート着用率も最下位と言う情けない結果です。
 都バスなんかは、ある条件化(ブレーキを踏んで車速0kmクラッチ踏み込み)でE/g停止となる装置がついているんです。最近のトラック・バス・宅配の集配車にも付いてます。またダイハツの軽自動車にはオプションで装着できます。
 しかし、この装置の有無に関わらず、皆がマナーとして守る意識が大切なんですよね。
Commented by mukai-message at 2005-10-02 09:51
tosiさん有難う。都バスには、かなり以前からそういう装置がついていたのですね。運転手さん大変だなあと思っていたのですが、それで納得いきました。高速道路のPAで、ノンストップのトラックが多いのにも驚いたことがありますが、今は改善されているのでしょうね。
<< 秋の森を行けば 鮮やかに揺れる... 10月3日(月)北杜市白州地域... >>