<< 東京で無線LANを使ってみた 黄金の稲穂 新米の季節に無洗米... >>

秋のノブドウは 野山の宝石

c0041095_842191.jpg畑の土手、藪の中、野山のどこにでも生えていて地味な印象だが、秋になると俄然アートを体現してみせる。実が熟す頃、薄緑色、桃色、紫色、碧と色とりどりに変化するのだ。「食べられない」と本にある。どんな味かな、と思っても実にはブドウタマバエなどの幼虫が入り込んでいることがあるらしいから、止めておこう。 (注)食べられる野生のブドウはヤマブドウ(山葡萄 Vitis coignetiae)

________________________
ノブドウ(野葡萄) ブドウ科 ノブドウ属 Ampelopsis brevipedunculata 
[PR]
by mukai-message | 2005-10-05 08:10 | ○里山を守る・壊す | Comments(0)
<< 東京で無線LANを使ってみた 黄金の稲穂 新米の季節に無洗米... >>