<< 秋雨の森を行けば どんぐりころころ 川沿いの道を行けば イチイの実 >>

山梨県景観セミナー 〜景観法とまちづくり〜

タイミングよく、景観についてのセミナーの案内が届きました。景観法により、こんなまちづくりができるといった話だそうです。NPO法人「八ヶ岳南麓景観を考える会」のデビュ−でもあります。おめでとう!「みなさま、冷やかし半分と、美しい八ヶ岳のために、是非ご参加ください」とのメッセージも届きました。

山梨県景観セミナー 〜景観法とまちづくり〜 『地域の個性を活かした観光振興』 
美しい景観は、私たちの生活に潤いをもたらし、地域への誇りや愛着を生み出すとともに、訪れる人々をも魅了する貴重な財産です。しかしながら、これまで、地域の特色ある景観について配慮が足りなかったり、景観に対する理解が必ずしも十分ではありませんでした。
このような中で、6月に景観法が施行されました。景観法や景観まちづくりについて、県民の皆様に理解していただき、地域が主体となった良好な景観づくり・地域づくりが展開されるよう、セミナーを開催します。皆様のご参加をお待ちしております。


 開催日時  2005年 11月10日(木)  13:15〜16:00
 場所    高根町やまびこホール(旧高根町役場並び)
 
 基調講演 13:15〜15:00
 『景観法時代の地域づくり』東京大学大学院工学系研究科 社会基盤学専攻 教授 篠原 修氏
 取組活動事例報告 15:10〜16:00
  景観形成への取り組み 勝沼町まちづくり推進室 主幹 三森哲也氏 
  八ヶ岳を良い景観にするには  NPO法人 八ヶ岳南麓景観を考える会 理事長 桑田愛子
[PR]
by mukai-message | 2005-10-17 18:34 | ▷ほくと景観まちづくり
<< 秋雨の森を行けば どんぐりころころ 川沿いの道を行けば イチイの実 >>