<< ただ今策定中 北杜市男女共同参... 山梨県景観セミナー 〜景観法と... >>

秋雨の森を行けば どんぐりころころ

c0041095_1251729.jpgキノコのふわふわベッドにどんぐり二つ。これは間違いなくミズナラの実です。なぜなら、すぐそばのミズナラの大樹からいっぱい落ちてくるから……。
どんぐりとは、ブナ科の木の実で堅い皮をもつ種子のことで、日本には約20種ぐらいあるそうです。あて字で「団栗」と書くのですが、「団」とは丸いという意味。古い韓国語に「ドングル・イ」という丸いものをさす言葉があるそうで、どんぐりという名の由来がしのばれます。
(「ひろってうれしい知ってたのしい どんぐりノート」(いわさゆうこ 大滝玲子作・文化出版局)を参照)
[PR]
by mukai-message | 2005-10-18 12:17 | ○里山を守る・壊す | Comments(2)
Commented by brue-nile at 2005-10-19 16:42
こんにちは。わたしの大好きなどんぐり登場!本当に可愛らしいですね。今連載中のお話の森にはモデルが在りますが、この森でもミズナラのどんぐりがいっぱい落ちていました。ここ数日酷い雨でしたので、もっと沢山落ちているかも知れません。知らないきのこも沢山生えていて、はっとするほど綺麗な色をしていました。
Commented by mukai-message at 2005-10-19 19:04
ありがとう。ナイルさんのお話、楽しみに読んでいますよ。今のお山は木の実、キノコ、紅葉の季節。中でもどんぐりって心和みますよね〜。あれこれアップしたことが一杯なのに、野暮用と会議ばかりです。お天気が続くことを祈っています。
<< ただ今策定中 北杜市男女共同参... 山梨県景観セミナー 〜景観法と... >>