<< 秋深し 刻々と燃え上がる情熱の... 10.19北杜市地域委員会市政... >>

北杜市 新エネルギービジョン

北杜市長による所信表明(趣旨)
c0041095_1233271.jpg 新エネルギーへの対応
環境創造都市建設に取り組む本市では、新エネルギー導入についてのビジョンの策定に向け準備を進めて参りましたが、今般、 N E D O=新エネルギー・産業技術総合開発機構の補助金交付決定がありましたので、来年3月末までに北杜市の地域エネルギービジョンを策定する考えであります。
また、地球温暖化防止対策の一翼を担う施設として、高根町地内に中小水力発電施設の設置を計画しており、補正予算に計上しております。この事業も N E D O の補助金の交付決定をいただいております。
____________________________________ 
   NEDO参考資料   中小水力発電開発事業参考資料

o.o 問 題 点 あ り や な し や
中小水力発電(総事業費4億円)建設の説明の折、市長より「不手際があって」と前置きがあった。これは、この建設に対する地元合意や事業計画の不透明性が問題となり、議会審議が長引いたことを指す。「なぜ北杜市新エネルギービジョンの策定も待たずに拙速でこの件を進めたのか?」「なぜ清里駅前再開発事業を始め高根地域での巨大事業が顕著なのか?」市制1周年を前に、市政への疑問の声が上がり始めたようだ。
1周年は、旧町村時代の政治風土がリセットされたかどうかの最初のチェックポイントだ。もちろん、それは「行政にお任せ」が大好きな旧町村的住民マインドにも当てはまる。
[PR]
by mukai-message | 2005-10-28 12:18 | ○北杜市 2005-06
<< 秋深し 刻々と燃え上がる情熱の... 10.19北杜市地域委員会市政... >>