<< 友好・交流都市 新宿区の図書館... 今日は 文化の日 >>

晩秋の野を行けば ノハラアザミしんがりに立つ

  (写真はクリックすると拡大します)
秋の日は釣瓶(つるべ)落とし ーー 日に日に寒さも増す頃に、ひと際背が高くきりりっとした風情で野原に立つのがこのアザミ。春から咲き出すノアザミよりも遅くまで元気に咲いている。
アザミ属は、北半球に約250種、日本にも60種ほどあるそうで、まさにアザミ大国ニッポン! そう知ると、過去にどれほどのアザミと巡り会ってきたのかな? と改めて考えてしまう。 

______________________________________
ノハラアザミ(野原薊)  キク科 アザミ属   Cirsium tanakae
[PR]
by mukai-message | 2005-11-03 13:21 | ○里山を守る・壊す
<< 友好・交流都市 新宿区の図書館... 今日は 文化の日 >>