<< オオムラサキの幼虫に出会い 感動! 市長さんの日程 ナゾの空白とは? >>

北杜市 各種委員会の今後のあり方を考える

c0041095_12472791.jpg私が町や市の委員会委員を務めるようになって数年経ちますが、審議内容のレベルから言って、研修や勉強会出席の必要性を感じることが多いです。今は I T力も任務に反映される必要があるでしょう。しかし、北杜市ではほとんどの委員会が無報酬制(のはず)ですから、個人の時間を割いて何をどこまでできるのか、委員間で差が出ることは避けられないかもしれません。また平均年齢の高さも気になります。実際に仕事や生活の現場にいる世代(30歳代、40歳代)の委員をもっと多く登用していただきたいものです。

さて、下記は行政・市民・NPOのために開かれる講座です。三者それぞれの理解と実力を高めるための企画。全3回シリーズで、特に2回目の「指定管理者制度など」を扱う講座には注目しています。(主催 環境パートナーシップオフィス/地球環境パートナーシッププラザ 会場 環境パートナーシップオフィス会議室 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F、表参道駅B2出口から徒歩5分)

「 行 政 と N P O の た め の パ ー ト ナ ー シ ッ プ 入 門 講 座 」(全3回) 参加費 無 料
 第1回 「参加が生み出す豊かな協働型社会 〜NPOと行政への市民参加を考える〜」
日時:2005年11月18日(金)14:00〜16:30
第2回 「公共施設の運営と評価 〜市民利用施設の明日を考える〜」
日時:2005年11月29日(火)14:00〜16:30
第3回 「NPOが生み出す地域の底力 〜行政の支援で地域の活性化を促せるか〜」
日時:2005年12月7日(水)14:00〜16:30

この 講座の詳細   
参考資料 NPOに関する世論調査(内閣府大臣官房政府広報室 平成17年8月)
[PR]
by mukai-message | 2005-11-15 12:58 |  ●地域委員会等 2005-06
<< オオムラサキの幼虫に出会い 感動! 市長さんの日程 ナゾの空白とは? >>