<< 北杜市長 本日の予定は? 「ほくと議会だよりvol.4」... >>

晩秋の森を行けば 地域のミズナラから見える地球の将来

(写真はクリックすると拡大します)


北杜市役所に出かける前にちょっと瞑想タイム。チーキ、チーキとお腹の空いた小鳥みたいにさえずってばかりの毎日なので、お気に入りのミズナラを見上げながら遠い将来に想いを馳せることにしました。赤銅色の葉が散り始めるのも近そうです。

  参考記事 世界自然保護協会(WWF)理事長のインタビュー

「… 真剣に、本気になって、二酸化炭素を減らさなければなりません。ところが、これを現実化しようとなると、今まで地球温暖化の深刻さにうなずいていた政治家が、皆どこかに消えてしまうのです。本当にいらいらしますね」 

あまりいらいらせずに安全運転で出かけたい。皆さまもお出かけ前には深呼吸を忘れずに!
[PR]
by mukai-message | 2005-11-29 10:54 | ○放 射 能 汚 染 | Comments(2)
Commented by brue-nile at 2005-12-01 08:39
mukaiさん、おはようございます。12月が始まり何だか急に慌しく感じますね。このミズナラは随分大きくて、背も高そうですね!紅葉の色もお日様に近いせいか、深い色合いに思えます。東京もやっと紅葉が進み、公孫樹の黄金色が青空に映えています。寒さは一段落して暖かな東京ですが、mukaiさんの山梨は、朝晩きっと冷え込みが厳しいのでしょうね!お身体に気をつけて、毎日のお仕事頑張って下さい。
Commented by mukai-m at 2005-12-01 10:16 x
もう12月になってしまいました。東京のイチョウを見に行く余裕がなくて残念です。このミズナラの落葉シャワーの決定的ショットを狙いたいのですが…。蝶を撮るよりは簡単ですからね、がんばります!
<< 北杜市長 本日の予定は? 「ほくと議会だよりvol.4」... >>