<< 市議会 13日・14日が一般質問です 思いがけない贈り物 シクラメン >>

標識・看板から景観について考える プロローグ

    
 
こちらは、東京新宿区の街角の電柱にある標識です。歩いている時はあまり意識しないのですが、こうして改めて眺めると、外国人の割合が高い区にしては不親切だと感じます。駅名や交通標識などはローマ字表記の付いたものがほとんどになりましたが、三十年ほど前は、「なんで日本語だけ?」と苦情を言う外国人が多かったものです。
その点、北杜市の 新しい地区標識 は外国人に親切ですよね……。

  道路標識何でもコーナー  このサイトでは、世界の様々な標識が紹介されています。ほとんどの国が基調色に白、藍色系、深緑を用いていますが、それは「地の色を意識させずに文字を引き立てる」という配慮からでしょうか。あなたの感想はいかがですか?
[PR]
by mukai-message | 2005-12-11 16:06 | ○ほくと景観まちづくり
<< 市議会 13日・14日が一般質問です 思いがけない贈り物 シクラメン >>