<< 新年のご挨拶を申し上げます 八ヶ岳南麓 年末恒例のもちつき... >>

冬の森 北風に揺れるツリバナのように 

里山の木々の葉がすっかり落ちると、森を訪れるのは厳しい北風の他には物好きな散歩者くらいのものだ。おや、紅い実が……と気づいて近寄って見ればあの ツリバナ じゃないか! 秋の日に見たときよりは寂しげに、ゆらゆらと今も揺れている。
風を上手にやり過ごし、簡単には落ちそうもないこの実。綺麗な花だけが取り柄じゃないのだ。出会えてよかった、有難う! 
この言葉を、皆さまへの年末のご挨拶といたします。そして、新年もまたよろしくお付合いのほどお願い申し上げます。良いお年をお迎えください。

  (写真はクリックすると拡大します)
[PR]
by mukai-message | 2005-12-31 11:24 | ○里山を守る・壊す | Comments(4)
Commented by 森の醒人 at 2005-12-31 14:34 x
森の中での沢山の素敵な出会い、楽しませてもらいました。人も自然も共生できるような、森はみんなのもの、そんな2006年になってもらいたいものですね。来年は私たち“森のこびと”にも会いにきてください。
それでは、よい年を。
Commented by tosi at 2006-01-01 00:27 x
あけましてオメデトウ御座います。旧年中は大変お世話になりました。今年も宜しく御願いします。北杜市地域委員がんばってください。
Commented by brue-nile at 2006-01-01 03:56
mukaiさん、昨年は色々とお世話になりまして、本当にありがとうございました。味気ない日常が、mukaiさんの森の魔法で、夢の世界に変わってしまいます。美しい八ヶ岳の森の自然を、今年も沢山紹介して下さいね。mukaiさんのご家族(勿論クマちゃんもですよ)の、ご健康とお幸せを願っております。今年もどうか宜しくお願い致します。
Commented by mukai-message at 2006-01-01 17:23
皆様お忙しいのに、あたたかいメッセージを有難うございました。これからも意見交換や交流できることを心から楽しみにしています。
<< 新年のご挨拶を申し上げます 八ヶ岳南麓 年末恒例のもちつき... >>