<< 新年のご挨拶を申し上げます 八ヶ岳南麓 年末恒例のもちつき... >>

冬の森 北風に揺れるツリバナのように 

里山の木々の葉がすっかり落ちると、森を訪れるのは厳しい北風の他には物好きな散歩者くらいのものだ。おや、紅い実が……と気づいて近寄って見ればあの ツリバナ じゃないか! 秋の日に見たときよりは寂しげに、ゆらゆらと今も揺れている。
風を上手にやり過ごし、簡単には落ちそうもないこの実。綺麗な花だけが取り柄じゃないのだ。出会えてよかった、有難う! 
この言葉を、皆さまへの年末のご挨拶といたします。そして、新年もまたよろしくお付合いのほどお願い申し上げます。良いお年をお迎えください。

  (写真はクリックすると拡大します)
[PR]
by mukai-message | 2005-12-31 11:24 | ○里山を守る・壊す
<< 新年のご挨拶を申し上げます 八ヶ岳南麓 年末恒例のもちつき... >>