<< 新年互礼会を考える 1/2 森の中でレジ袋に出会うとき >>

万引きバックだった? マイバッグ後日談 

c0041095_18133968.jpg昨日寄せられたコメントを読んで「そうだったのかぁ」と感じ入っている。

長坂町でマイバックが全戸配布されたのは、6、7年前だったと思う。すっきりした濃紺で気に入ったし、バイクで出歩く私には使い勝手も良かった。ところが、このバッグを街なかで見かけることがほとんどなかったし、当時スーパーのレジ係をしていた知人が「使っている人なんて見ませんよ」と言っていたのを覚えている。私は少数派だったのだ。まさか "万引き" と疑われる可能性については想像もしていなかったが……。

モノが溢れているこの豊かな時代、ライフスタイルも千差万別だ。買い物袋一つとっても、人々が「あてがいぶち」で満足するはずがない。善き目的から生まれたモノも本来の目的通りにいくとは限らないのだ。

そう言えば、今の私は使い古しのレジ袋を丸めてバッグに入れておくことが多い。かさばらないという利点だけでなく、「万引きしませんよ」という意思表示の点からもその方が無難なのかもね、あ〜あ。
[PR]
by MUKAI-MESSAGE | 2006-01-17 18:51 | ○放 射 能 汚 染
<< 新年互礼会を考える 1/2 森の中でレジ袋に出会うとき >>