<< 自然が好きで訪れる人へ 「捨て... 東京都への抗議 3日で1808... >>

冬の森を歩けば 見上げたくなる大木

(写真はクリックすると拡大します)
   
思い切り「見上げる」という動作は健康に良いです。頭上一面に広がる青空を見つめると、背筋が伸びて、気分も爽快! 左はミズナラ、右は白樺です。

_________________________________________
ミズナラ(水楢 別名 オオナラ) ブナ科 コナラ属  Quercus mongolica var. grosseserrata
シラカバ(白樺 別名 シラカンバ) カバノキ科 カバノキ属  Betula platyphylla var. japonica
[PR]
by mukai-message | 2006-01-29 11:44 | ○里山を守る・壊す | Comments(3)
Commented by 冬人間 at 2006-01-29 23:03 x
高いビルから、上のポジションから思い切り「見下げる」のは健康に悪いーーだからオカシクナル?そうか、背骨健康法ですか。
Commented by 大工 石黒 at 2006-01-30 09:14 x
ナラの木肌を見ると、「いい薪になるなあ」と思い、伐採されたのを見ると、これもらえないかなあ、と思ってしまいます。
先週、仲間の大工Nより、大泉の現場一日だけ手伝って、と頼まれました。一階ガレージ、二階が書庫、施主は上野千鶴子さんでした。「大学院の教授さんらしいよ」「へえー」などと話しておりましたところ、たまたまこちらをのぞかせてもらったら盛り上がってましたので。
Commented by mukai-message at 2006-01-30 15:02
大工の石黒さん 初コメントですね、有難うございます。このミズナラは私有地にあるんですよ、いつか切られちゃうかなぁとハラハラしながら見守っています。もしそういう時が来てしまったらーー涙ぽろぽろ地主と交渉して、お知らせしますね。
盛り上がっていた上野さんは、大泉とは長く縁があるようですね。スキーもお上手らしいし、素敵な方だそうですよ。
<< 自然が好きで訪れる人へ 「捨て... 東京都への抗議 3日で1808... >>