<< 北杜市長が男女共同参画の現場に... 自然が好きで訪れる人へ 「捨て... >>

灰溶融炉って何? 富士見町で開かれるごみ問題についての講演会

 休 戸(やすみど)に で き る 最 新 の 灰 溶 融 炉
   そ れ って な ん だ ろ う ? 専 門 家 の 話 し を 聞 い て み よ う !

環境問題には国境も県境もありません。
長野県富士見町休戸地区に、茅野市・富士見町・原村のゴミの焼却灰を1200°C以上の高温で溶融する施設が建設される予定です。休戸は釜無川にほど近い、北杜市白州町に隣接する地区。白州町の住民だけでなく、明野問題を抱えた北杜市民にとっても他人事で済ませられるでしょうか。

日時 2月11日(土)14時〜
会場 富士見町コミュ二ティープラザ2階  参 加 費 無 料
講師 関口鉄夫(せきぐちてつお)さん

<主催 灰溶融炉施設を考える会/共催 環境会議・諏訪/協力 富士見住民自治愛好会>
連絡先 電話 0266-62-6122
__________________________________________
講師関口鉄夫さんについて(財)日本農村医学研究所客員研究員を経て、現在長野大学非常勤講師。専門は産廃科学、疫学。2005年3月まで長野県産廃処理施設検討委員会委員。
山梨県旧明野村でも県廃棄物最終処分場に関する講演会開催、2003年3月まで(明野)廃棄物最終処分場問題検討委員会委員。

最終処分場リンク集「山梨評論」 最終行に「明野村廃棄物最終処分場問題検討委員会」記録の一部  → 委員会の議事録が掲載されています
「山梨評論」参考記事「直言」全国に誇る 「山梨原則」 確立のために 椎名慎太郎(山梨学院大学法学部教授、山梨県考古学協会副会長)

下記の北杜市ブロガー達の記事もご覧ください!
「白州町にダイオキシンの雨が降る!?」   ・「隣の芝生は青くなかった」
[PR]
by mukai-message | 2006-01-31 16:08 | ○放 射 能 汚 染 | Comments(10)
Commented by JoeWatanabe at 2006-01-31 16:33 x
mukaiさん、さっそくのご紹介ありがとうございます。僕の方からもTBさせていただきます。近隣住民として、真剣に向き合わないといけない問題です。お時間のある方は、ぜひ説明会にご参加ください。何かを考え、行動するきっかけになるかも知れません。
Commented by ひぐちあきお at 2006-01-31 17:59 x
mukaiさん
こちらも連結させていただきました。インターネットはひとつの力です。全国の目がこの地域に向けられていますよ(実は海外からも)。
説明会でまたお会いしましょう。
Commented by オンブズおじさん at 2006-02-01 08:49 x
環境に関しては希望の☆でもあったあの長野が、ですか。長野は地域差が大きいとも聞きますがねー。この際、ホクトが希望の☆になるとか?そうありたいものですがね。
Commented by mukai-message at 2006-02-01 17:39
Joeさん ひぐちさん
協力することがあれば、いつだって。 ファイト!
Commented by mukai-message at 2006-02-01 17:41
オンブズさん
北斗だったらね〜〜。せめて希望の杜を守り、育てたいです。せっかくの森林の中に道路ばっかりつくりたがらないように要注意!
Commented by ギモン at 2006-03-04 19:10 x
昔から危機を煽り、その時だけ注目される似非研究者はいるもの。
長い目でみなきゃわかりません。
Commented by mukai-m at 2006-03-04 22:05 x
そうですね、「長い目」も必要なスタンスです。ただし長い目で「見ている」ばかりではーー私としては、複数の人が異なる視点や立場で、この課題を調べたり、議論し合ったりしていることは有益だと思っています。
Commented by ひぐちあきお at 2006-03-05 00:41 x
いちばん危険なのは、すぐに「似非」と決めつけるような、その姿勢だと思うのですが……(汗)。
Commented by いちおう調べた at 2006-03-05 18:59 x
同じ方向の方ばかりの集まりだと感じたので危険だと感じたまでです。他意はありません。間違っていたならすみません。
推進派でも反対派でもありませんので、ご理解ください。
ごみ0がリサイクルを含めた話で、排出0でない点が私が疑問を持つ点なのです。リサイクルする以前に排出0というのが数年前から言われていることなのですが、かの有名なごみ0宣言の町もまやかしではないでしょうか。リサイクルすれば0.そこらへんが私は疑問なのです。


Commented by mukai-message at 2006-03-06 12:05
ただ今ネット環境の悪い場所からの送信ですので、長くは書けませんけれど・・・このブログは同好会ではありません。多様な意見が交換できるよう願って始めたものです。ですから、いちおう調べたさん、安心して下さい。
また、「似非研究者」という表現ですが、どういう論拠があっておっしゃっているのでしょうか? 説明していただければ、と思います。
ごみゼロの件、いずれまた新しくエントリーを考えています。それでは、また! 
<< 北杜市長が男女共同参画の現場に... 自然が好きで訪れる人へ 「捨て... >>