<< 道の景観を考える 風景を壊すも... 南アルプス市 ハーモニーフォーラム >>

街角の景観 犬も歩けばノボリにあたる

 (写真はクリックすると拡大します)
風はあっても寒さが和らいだ一日。ある町の郵便局まで出かけました。「こういう日には八ヶ岳がきれいに撮れる、しめしめ」と思っていたのですが、強風のため手ブレして失敗作ばかりとなりました。山々の方は風花さんの 今日もいい感じ で素敵に紹介されていますので、どうぞ!
 
こちらではギョッとするほど威勢よく風にはためく幟(のぼり)をご覧ください。わたくし、郵便局はどこも親切なので大好きですし、簡保のお世話にもなっています。でも、建物の周りに派手でうるさげな幟をなぜ5本も立てなければならないのか……。原色系の青や黄色の地に赤い文字の旗をいっぱい並べて人目を引けば、お客さんが入るってわけ?

映画で見るように、戦国時代の幟の方がずっとシックでいい感じだったのに〜と、久しぶりに「景観」という言葉を思い浮かべてしまったのでした。
[PR]
by mukai-message | 2006-02-03 19:42 | ▷ほくと景観まちづくり
<< 道の景観を考える 風景を壊すも... 南アルプス市 ハーモニーフォーラム >>