<< 公共の色を考える 誰が決める「... 公共の色を考える 誰が決める「... >>

公共の色を考える 誰が決める「杜」の色 3.

(写真はクリックすると拡大します)

長坂町の公共建築物の色についてはあまり誉められた覚えがないけれど、標識の色は別です。例えば、オオムラサキ自然観察歩道の県産材を用いた茶系のもの。そして、この緑色も「いい感じ」と何度か言われました。自分が選んだわけでなくとも、誉められればうれしいものです。(でも、この痛んだポールがみすぼらしい。できれば 昨日の標識 のように同色だったらよかったのに……。)
  
[PR]
by mukai-message | 2006-03-26 17:23 | ▷ほくと景観まちづくり
<< 公共の色を考える 誰が決める「... 公共の色を考える 誰が決める「... >>