<< 公共の色を考える 誰が決める「... 早春の雑木林を行けば  ダンコ... >>

春の雪 白樺の樹液水を味わう

(写真はクリックすると拡大します)
    

白樺から水がぽたぽた滴り落ちる季節になりました。早春の頃、短期間だけ採れる貴重な樹液水です。ミネラルやキシリトールを含み抗菌作用があるとの話に誘われて、「白樺妖精水採取ツアー」に加わりました。ーー 樹液は、かすかに甘みのある不思議な味でした。



 
[PR]
by mukai-message | 2006-03-30 22:00 | ○里山を守る・壊す | Comments(4)
Commented by シラカバ大好き at 2006-03-31 12:44 x
はじめまして。北杜市ではまだ寒そうですね。でも、シラカバの妖精水(ネーミングがいいな)が飲めるならぜひ行ってみたいです。
Commented by brue-nile at 2006-03-31 22:42
mukaiさん、こんばんは。
白樺妖精水ですって、素敵なネーミングですね!
わたしも一度で良いから、神秘的なこの現象を見たいですよ…♪

友人がルルドにお参りに行ったので、
お土産に「ルルドの聖水」を頂きました。
小指の先ほどの小さな入れ物に入った聖水は、
飲むと言う訳にはいかず、
ほんの少し舌先で味わって見ました。

最初は一瞬ピッリッ!とした様に思いましたが、
気のせいでした。仄かに甘くて、優しいお水でした。

シラカバの妖精水も、きっと同じようなお味かも知れませんね!?

Commented by mukai-message at 2006-04-03 18:51
ようこそ シラカバ大好きさん! うちの庭の白樺からはもう樹液水は止まってしまいました。ごく短い間だけのツァーらしいですよ。 
Commented by mukai-message at 2006-04-03 18:53
ナイルさん、こんにちは。 かの有名なルルドの聖水はどのような味なのでしょう。有難い水にはどこか共通したマイルドさがあるのかもしれませんね。不思議なこと、大好きですよ。
<< 公共の色を考える 誰が決める「... 早春の雑木林を行けば  ダンコ... >>