<< 春、ワサビの花開くころ  採れ... 野鳥が元気 沈黙しない春がうれしい >>

北杜市を男女共同参画で「市民との恊働のまち」にしたい 2/2

(写真はクリックすると拡大します)

今日は、私が先日「ギャッ」と叫んでしまった ある話題 を続けたいと思います。 
「支えあい、男女がともに築くまち  ほ く と ほほえみ 夢プラン」ダイジェスト版が広報と一緒に届いていることでしょう。総合支所のカウンターにも平積みになっています。こういう冊子を一目見ると、「あ〜あ、また税金の無駄遣いか」などと憎まれ口をきく人もいるのですが、男女共同参画に関しては税金が無駄になるかどうかは、あなた次第。つまり、あなたが家庭で、地域で、職場で、学校や社会でどのようにこの冊子の内容と関わって生きるかに掛っているわけです。リサイクル・ゴミに出したりしないでくださいね (^_~) !

簡単に説明しますと、3頁[プランの背景と目的]後半にあるように、北巨摩各町村はそれぞれがプラン(冊子)を策定し、「男女共同参画=男女平等」を推進しようと試みたのですが、程度の差こそあれ、どこもうまく行きませんでした。 参考記述
現状はどうでしょうか。あなたの地域の区会には女性が何人役職に就いていますか? 女性が意見を述べると「女衆は黙ってろ」などと言う年輩の区員はいませんか? 北杜市役所に女性の管理職は何人いるでしょうか? 女性議員の割合は? 市内の企業における男女の格差は? ーー そもそも、こういうこと自体が地域で、職場でオープンに話し合われているでしょうか……。
と言う訳で、北杜市が男女共同参画背水の陣(?)を迎え、ひと踏ん張りしよっという計画内容がこのダイジェスト版に記されています。

さて、国が掲げたささやかな目標 "2020 30" が 内閣府男女共同参画局(Gender Information Site)サイト の「国の審議会等における女性委員の登用の促進について(下欄 Moreに全文引用)」に載っています。今後は、各種委員会における男女の比率にご注目を。

*~* 今から60年も前に導入された輝かしき「男女平等」の歩みが、かくもスローなのは何故でしょうね。市民の半数を占めるのは女性なのに。北杜市では、男女ともに「ほほえみながら夢を語れる」ーー そんな "市民と恊働のまちづくり" であってほしいものです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・平成18年4月4日  男女共同参画推進本部決定

国の審議会等における女性委員の割合については、 平成12年8月15日に男女共同参画推進本部で決定された目標である「30%」を平成17年9月末に達成した。
 我が国が将来にわたり活力ある経済・社会を創造していくためには、 国の政策・方針決定過程へ多様な視点を導入し、幅広い議論を行い、新たな発想を取り入れていく必要がある。 また、行政への国民参加の確保等の観点から、 国の審議会等は、国民の意見を的確に反映できるような委員構成である必要がある。 そのためには、人口の半分を占める女性が委員として参加する割合をさらに向上させ、 男女の人数をなるべく均衡させることが望ましい。
 このような基本的考え方に従い、審議会等の委員については、平成32(西暦2020)年までに、政府全体として、 男女のいずれか一方の委員の数が、委員の総数の10分の4未満とならない状態を達成するよう努めるものとする。 また、計画的に取組を進めるため、当面の目標として、平成22(西暦2010)年度末までに、 女性委員の数が少なくとも委員の総数の33.3%となるよう努めるものとする。
 臨時委員、特別委員及び専門委員については、平成32(西暦2020)年までのできるだけ早い時期に、 政府全体として、女性委員の数が委員の総数の30%となるよう努めるものとする。 また、計画的に取組を進めるため、当面の目標として、 平成22(西暦2010)年度末までに、女性委員の数が委員の総数の20%となるよう努めるものとする。
 上記目標を達成するため、女性の参画が少ない分野の人材育成について、積極的に施策を講じる。 また、団体推薦委員については、女性委員の占める割合が依然として低いことから、 関係団体に対し、委員の推薦に当たって格段の協力を要請する。 職務指定委員については、これらの必然性について検討し、可能なものについては柔軟な対応を図る。 委員の人選に当たっては、公募等を活用し、男女双方からの応募が促進されるよう配慮しつつ、 所属や肩書き、経験年数にとらわれず、幅広い人材登用に努める。
 内閣府においては、女性の人材に関する効果的な情報提供が可能となるよう検討を進めるとともに、 各府省と連携を図りながら、適切なフォローアップを行う。
[PR]
by mukai-message | 2006-04-17 20:20 | ▷男女共同参画 2005-06 | Comments(2)
Commented by BCC at 2006-04-19 08:08 x
北杜市の男女平等はまだまだこれからなのですね。がんばってくださああい。応援しています。
Commented by mukai-m at 2006-04-21 20:56 x
久しぶりのコメント有難うございます。BCCさん、ご声援いただくと、やっぱり張り切ってしまいます。これからもよろしくお願い致します。
<< 春、ワサビの花開くころ  採れ... 野鳥が元気 沈黙しない春がうれしい >>