<< 第8回長坂地域委員会 一枚岩で... 日本風景街道/シーニック・バイ... >>

〜 みんなでつくろう、甲府の自治基本条例!〜 フォーラムのご案内

今朝届いたメールをご紹介します。

「甲府の自治基本条例を みんなで考え、みんなでつくり、みんなが使える、そしてみんなで育てていける条例とするため、次のとおり2日にわたって、フォーラムを開催します。当日は、甲府市自治基本条例策定研究会の先生方から、自治基本条例の概要や先進都市の具体的事例、さらには法律との関係などについて、わかりやすいお話をしていただきますので、ご都合のよろしい日時に会場へ大勢の皆様方がお越しくださいますようお願いいたします」

■ 開催日時 第1日目 4月22日〈土〉 13時30分〜15時30分 (開場:13時00分)
会場 山梨県自治会館1階講堂
開催日時 第2日目 4月24日〈月〉 19時00分〜21時00分 (開場:18時30分)
会場 甲府市総合市民会館芸術ホール 
フォーラムの内容   
 1 自治基本条例について(総論):江藤俊明 策定研究会会長
 2 ニセコをはじめ各地の具体的事例:藤原真史 策定研究会委員
 3 自治基本条例と法との関係:埴原一也:策定研究会会長代理
 4 甲府の条例の位置づけと今後の展望:江藤俊明 策定研究会会長

 共催 甲府市 / 甲府市自治基本条例をつくる会 / 甲府市自治基本条例策定研究会
連絡先 甲府市企画部企画課 電話(055)237−5289 FAX(055)220−6938

2000年に施行された「地方分権一括法」は。中央集権が地方分権に切り替り、地方自立の時代に入るということで明治維新以来の大改革です。
そこで必要になるのが「まちの憲法」とも言われる基本自治条例。甲府市は、それを一般公募でつくることとし、昨年公募による34名の市民で甲府市自治基本条例をつくる会が発足し、現在の会員数は43名(今も募集中)です。3名の策定委員に助言を受けながら、甲府市職員とともに検討を行っており、会議はすでに約50回を重ねたそうです。 

*~* 本来の意味の「恊働」があちこちで始まっていることは喜ばしい。甲府市の試み、北杜市民としても注目したいですね! 
[PR]
by mukai-message | 2006-04-21 10:58 | ▷市民・議会・地方自治 | Comments(0)
<< 第8回長坂地域委員会 一枚岩で... 日本風景街道/シーニック・バイ... >>