<< 北杜市地域委員会市政報告会 1/2 ♪ 富士は日本一の山 >>

小渕沢選挙 若手改革派新人がトップ当選!

c0041095_9432342.jpg昨日行われた小渕沢町の選挙結果は こちらのサイト でご蘭になれます。(下欄に全文引用しました。)

私にとって小渕沢は近くて遠い町だったが、今回、若手の改革派新人がトップ当選したというニュースで気持ちが明るくなった。北杜市誕生以来、市民としての融合への道を探ることおよび財政に起因する諸問題の解決が最重要課題であるにも拘らず、旧町村のぬるま湯意識から脱却する気概のない地域を多々見受けるのは実に歯がゆい。やはり「今、この大切な時期」には、改革派にパワーを発揮してほしいものだ。

トップ当選された野中真理子さんと面識はないが、改革の松明を掲げる女性議員の登場はうれしい。これからは市議会にご注目!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
北杜市議増員選挙、5人が当選:2006.4.25

 北杜市は、小淵沢町の合併に伴う市議会議員の増員選挙を4月16日に告示し、23日に投開票を行った。今回の投票率は76.66%で、平成15年4月に行われた統一地方選挙の小淵沢選挙区の投票率と比べると8.37ポイント下がった。
 今回は、北杜市議増員選挙ということで、小淵沢を小選挙区にして行われ、定数は5議席。立候補は前町議の6人と新人1人の7人で争われた。開票の結果、新人候補が票を伸ばしトップ当選を果たし、前町議の2人が苦杯をなめた。
■開票の結果(23日確定)
当 野中真理子 901票
当 坂本 重夫 647票
当 茅野光一郎 586票
当 坂本 保  576票
当 宮坂 清  462票
  清水 東  302票
  高田 一彦 268票
  無   効 31票
[PR]
by mukai-message | 2006-04-24 09:43 |  ●男女共同参画 2005-06
<< 北杜市地域委員会市政報告会 1/2 ♪ 富士は日本一の山 >>