<< 緊急! ♪ミュージカルへのバス... ヤマエンゴサク 春の妖精のよう... >>

春の森を行けば ミヤマウグイスカグラ

(クリックすると拡大します)

春の雑木林には思いがけない出会いがある。ミヤマウグイスカグラの花もそのひとつだ。人の背丈ほどの低木だが、「こんなヤブ……」などと言ってはいけない。綺麗な花の後には、やがて珠玉のように輝く紅い実が現れる。そして小鳥たちが大喜びで群がる。その様子からカグラ(神楽)と名付けられたので、カズラではない。
その実は甘いのだそうだが、飽食のヒトが野鳥の楽しみを奪うのはどうも気が進まない。
___________________________________________
ミヤマウグイスカグラ(深山鶯神楽) スイカズラ科 スイカズラ属  Lonicera gracilipes var. glandulosa
  ※ウグイスカグラの変種。単純に分ければ、枝や葉に細かい毛が密生しているものがミヤマウグイスカグラ。
[PR]
by mukai-message | 2006-04-30 10:07 | ○里山を守る・壊す
<< 緊急! ♪ミュージカルへのバス... ヤマエンゴサク 春の妖精のよう... >>