<< 日本風景街道/シーニック・バイ... 日本風景街道/シーニック・バイ... >>

春の森を行けば リョウブの若葉

(クリックすると拡大します)

新緑がまぶしく、早起きしないではいられない季節。五月晴れの連休とあって、どこの別荘も活気づいている。この佳き季節、私が最も注目している樹がこれ、リョウブ。夏に咲く花 も野趣があるが、いかにも柔らかそうで瑞々しい若葉を見ると生き生きとした気分になってくる。
リョウブの若芽は、昔はよく食用とされて飢饉の時などに役立ったという。そう言えば見るだけで滋養になりそうな葉だ。たまには「リョウブ飯」でもつくり、しみじみ味わってみたいものだ。
__________________________________________
リョウブ(令法) リョウブ科 リョウブ属  Clethra barvinervis
[PR]
by mukai-message | 2006-05-04 10:32 | ○里山を守る・壊す | Comments(5)
Commented by brue-nile at 2006-05-04 22:18
こんばんは。
リョウブは飢饉の時の、重要な食料だったと聞きます。
飽食の時代と言われて久しいですが、
山菜は人気があるので、
都会ではリョウブご飯も一種の贅沢ななのでしょうか!?

わたしも昨日のブログに、中国の香椿(木の芽)の事を記載しました。
Commented by みどり at 2006-05-05 23:05 x
mukai-mさん
おひさしぶりです。
昨日は八ヶ岳に行き、記事をアップしました。
リョウブの若葉を見ると、かなりお近くにいたのじゃないかと思います(笑)。
野生のクサボケもとてもきれいでした。
どこかでお会いするかもしれませんね。
ではまた。
Commented by mukai-message at 2006-05-06 08:54
ナイルさん 山菜は大人気ですよね。連休中も、早朝からうろうろ山菜摘み散歩をしている人たちを見かけます。自然の恵みに感謝!
Commented by mukai-message at 2006-05-06 08:57
みどりさん いいな〜、晩春+初夏の八ヶ岳でおいしい休暇を過ごされたとは! 次回は、八ヶ岳フリマ情報をお願いしますね(笑)。楽しみにしています。
Commented by Haru at 2006-07-27 11:02 x
【東京散歩 Haru's Room】のHaruです。こんにちは。

リョウブは花期が長いからいつ見ても咲いている感覚でちょっと得した気分になります。

炊き込みご飯にしても良いと聞きますが、肝心のお味は・・・いまいちの評判のようですね。でも怖いもの見たさで、一度は試してみたいものです。

Haruのブログでもリョウブを載せました。是非遊びに来て下さいね★

http://www.juken-net.com/blog/ctg-hana02.php#060726

また遊びにきますね♪よろしくおねがいいたします!
<< 日本風景街道/シーニック・バイ... 日本風景街道/シーニック・バイ... >>