<< 男女共同参画推進リーダー委嘱式... 英国セラフィールドから青森六ヶ... >>

初夏の森を行けば このフジ、右巻き? それとも左巻き? 

(写真はクリックすると拡大します)  

フジは荒れた山でよく見かける。強靭なつるが幹に巻きつくと樹木を絞め殺すので、見つけたら取り払うよう「里山教室」で習った。ところが、花の季節になると迷ってしまう。実に美しいのだ、薄紫色をしたこの花は! 
本によると「つるが右巻きならフジ(別名 ノダフジ) Wisteria floribunda、 左巻きならヤマフジ (別名 フジ)Wisteria brachybotrys 」とある。う〜ん、と花の前に佇むことしばし。つるがごちゃごちゃしていて分からないのだ。だから、勝手に「左巻き!」と決めさせてもらった。

下欄の写真は、去年の5月ロンドンで見つけた「フジのからまる邸宅」である。右巻き? 左巻き? やはりよく分からなかった。




c0041095_16214051.jpg

[PR]
by mukai-message | 2006-05-29 16:25 | ○里山を守る・壊す | Comments(4)
Commented by brue-nile at 2006-05-29 22:58
mukaiさん、こんばんは!
フジのお花が今頃咲いているんですね…!
昔信州で「シロヤマフジ」の花穂を、
そのまま丸ごと天ぷらにして、頂いた事があります。

右巻きと左巻きですが、カタツムリを見分ける時の方法があります。
見つけたカタツムリの真上で、自分の両手を握って観察すれば、
間違えずに見分ける事が出来ます。

もっともフジは大きすぎて、真上からは無理ですけれど…!
ロンドンのお家は3階の窓のい上まで、フジが絡まり素敵ですね!
もっとも風通しの悪さに、泥棒が侵入しやすそうな感じですが…!

南仏ジベル二ーのモネの庭のフジは「ノダフジ」ですから、
ジャポニズム発祥のパリ万博以降、海外のフジはみんな
「ノダフジ」だと思います。
アメリカには現在は3つの品種があって、全て「ウイスタリア」と呼ばれています。内日本の物は2つで、白の「アルバ」と紫の「マルティグラ」で、
残りの一つが中国のフジで「ウィスタリア・シネンシス」と言います。
ティファニーのステンドグラスのモティーフは、勿論日本のフジです。
Commented by 初夏人間 at 2006-05-30 08:43 x
このおうち、藤といえば藤棚の固定イメージとはぜんぜん違いますね。同じ植物でもつかわれ方の違いがおもしろいです。
Commented by mukai-message at 2006-05-30 22:42
ナイルさん こんばんは。そうですか、食べられるのですね(笑)。今朝、近くにあったチビフジを上から見下ろしたら・・・左巻きでした! 東洋の藤の美しさは、やはり海外でも評判になったのですね。住み着いた国の文化に合わせて姿を変えるフジを見直しています。
Commented by mukai-message at 2006-05-30 22:45
初夏人間さん イギリスでは、フジをうまくあしらった家を何軒か見かけました。もっとマメに写真を撮ればよかったな、と後悔しています。
<< 男女共同参画推進リーダー委嘱式... 英国セラフィールドから青森六ヶ... >>