<< ポエトリック・オペラ フィリア... 講演会「国際人道支援と女性」の... >>

映画「バッシング Bashing」上映中!

この映画は、2004年にイラクで起きた日本人人質事件をヒントに作られたフィクションです。拉致の犠牲者である人質達(特に高遠さん )に対する度の過ぎた「いじめ」を思い出すと、「日本の常識は世界の非常識?」という疑問を投げかける作品だと思います。

「バッシング」 は、シアター・イメージフォーラム (行き方) にて、6月3日から30日までの予定で上映中。

*~* 私は6月中は八ヶ岳南麓を離れられないため、見逃してしまいそうです。できれば行政が、このようなマイナーな作品の上映会を開催してほしいのですが……。「いや、欧米人に対してお恥ずかしい日本社会の一面が描かれているんじゃ、(北杜市じゃ)観客が来ない」ですって? それじゃ、いつの日か市民の手でやるしかないでしょうね。行政ができないこと、しないこと ーー そこが市民が活動する分野なのですから。   
[PR]
by mukai-message | 2006-06-14 11:23 | ▷市民・議会・地方自治
<< ポエトリック・オペラ フィリア... 講演会「国際人道支援と女性」の... >>