<< 平成18年第2回北杜市地域委員... 夏は来ぬ 梅雨の晴れ間の麦畑 >>

梅雨の森を行けば 甘い蜜が招くスイカズラ

(写真はクリックすると拡大します)


甘い香りで知られる花。「金銀花」という生薬としても名高く、腰痛、痔の痛み、関節痛、はれもの、解熱などに効用があるそうだ。こんなにいろいろ効くのなら、多少の手間を惜しまず試してみたくなるではないか。

「金銀花」とは、最初白い花が最後には黄色になるから名付けられた。黄色になる前のひととき、うっすらピンクにもなる不思議な花だ。英名は Japanese honeysuckleだが、日本だけでなく、朝鮮、中国にも分布しているという。
___________________________________________
スイカズラ(吸葛 別名 キンギンカ 金銀花、ニンドウ 忍冬) スイカズラ科 スイカズラ属  Lonicera japonica   
[PR]
by mukai-message | 2006-06-20 19:24 | ○里山を守る・壊す | Comments(4)
Commented by きんぽうげ at 2006-06-21 08:35 x
スイカズラはどこにでもありますが、真ん中の淡いピンクの花はあまりみません。どのように色が変わっていくのかじーーっと観察してみたいですね。
Commented by mukai-message at 2006-06-21 09:43
実は、ピンクの花を翌日再び撮りに行ったら、もう色が変わっていたのです。ピンクがどれほど持続したのか分からず終いでした。どなかたご存知でしょうか>
Commented by brue-nile at 2006-06-21 23:46
mukaiさん、こんばんは。
スイカズラは近所の公園のツツジの茂みに、
絡まるようにして咲きます。

少し前に撮影したのですが、昆虫のUPを優先させていて、
時季を逸しました。
白花とピンク花&クリームを同時に同じ画面に入れたのです。
でも、白花の枝とピンク花の枝は別だった様に思います。

イギリスのハニーサックルは白っぽいクリームの花が、
黄色に変わって、
その時紫色を帯びる物が混じっていたように思います。
アメリカや香港では、
濃紅色やオレンジ色のハニーサックルを見ましたが…!?

日本のは固有種なので、大分違うと思います。
Commented by mukai-message at 2006-06-22 12:44
ナイルさん いつも有難う。濃い色のは、同じスイカズラ科スイカズラ属でも北米原産の「ツキヌキニンドウ」のようですよ。日本のスイカズラとはだいぶ趣きがちがいますね。
<< 平成18年第2回北杜市地域委員... 夏は来ぬ 梅雨の晴れ間の麦畑 >>