<< 緊急!「残余のリスク」へのあな... 平成18年第2回北杜市地域委員... >>

梅雨の合間の草刈の後に広がる緑陰

c0041095_12284630.jpg


草刈の季節にはあちこちに青々とした香りが漂う。

伸び伸びと枝を広げるコブシの大樹の下で、野良猫のようにこっそりしゃがみ込んだとき、向こう側の立て札もくたびれて休んでいるのが見えた。ごゆっくり、どうぞ。
[PR]
by mukai-message | 2006-06-22 12:39 | ○里山を守る・壊す | Comments(2)
Commented by 考える人 at 2006-06-22 15:40 x
不思議な感じの場所ですね。草のにおいにつつまれてハンモックで読書でもしたくなります。でもまだ早いですね。
Commented by mukai-message at 2006-06-23 10:10
まだ梅雨ですからね、ハンモックには早いでしょう。夏に入っても虫が苦手な人にはちょっと向かないかも・・・。
<< 緊急!「残余のリスク」へのあな... 平成18年第2回北杜市地域委員... >>