<< 野菜畑で想う 遠い青森で起きて... 緊急!「残余のリスク」へのあな... >>

野菜畑で想う 遠い青森で起きていること

(ナガイモの葉・クリックすると拡大)  

自家用の野菜くらい自分でつくるーーと言うは簡単、行うは難し。仲間たちと一緒に地元のお年寄り農業者を先生として 「農のいろは塾」 を運営して3年になりますが、悩みのハードルが次々と現れます。環境を大切にーーと言うは簡単、努力するのも簡単、しかし徹頭徹尾そうあるのは難し。天候に左右され、病虫害に悩まされ、ああすればいいのか、それともこうすれば……と、試行錯誤の連続です。お蔭で季節の変化や自然の力に敏感になり、身近な環境への意識が高まったのが目に見えない "収穫" でしょうか。たまに東京のスーパーに出かけると、ぴかぴか輝く粒のそろった野菜に「なんかヘン!」とアンテナが働き、「安けりゃいいってもんじゃないし……」と必ず産地をチェック。ちょっとウルサイお客になってしまいました。

その他にも個人で畑を借りていて、そこは「うちで食べたいもの」づくりのチャレンジの場です(-_-;) 。よく「プロの農家じゃないからお気楽じゃん」と言われますが、アマチュアだって、結果が悪ければがっかりするもの。今年は長いもに初挑戦中ですが、果たして? ドキドキわくわくの "いつまでたっても新米" 畑ライフを送っています。

さて、春先に買い求めた長芋(の一種)は青森産でした。言うまでもなく青森は農・海産物の豊富さで名高い。 たまたま出会ったこちらの ブログ「まるごと青森」 を訪れては、日本一!「青森長いも」の長いもジュース のような楽しくタメになる特産品・食べ物屋・観光情報に接するうちにいつの間にか青森ファンになってしまったほどです。     
                            ー 次回に続きます ー
[PR]
by mukai-message | 2006-06-23 10:05 | ○放 射 能 汚 染
<< 野菜畑で想う 遠い青森で起きて... 緊急!「残余のリスク」へのあな... >>